仕事で群馬にやって来てはやX年。現在は教授職から離れて、気の向くままに活動中。

2013年01月21日

ロンネフェルト ウヴァハイランド

ウヴァというのは、独特の鼻に抜けるような湿布の香り、サリチル酸メチル臭というのを持っているとされていますが、このロンネフェルトからは残念ながら感じる事はできませんでした。
茶葉の保管が悪かったか、生産されてから日が経っているか、不作続きでサリチル酸メチルを含んだ葉が出荷されてないか、そのすべてだろうと思います。
世の中のウヴァには、サリチル酸メチルで着香しているものもあると聞きますので、少なくともそれがないだけ、消費者に対して正直だと言えるのではないでしょうか。
ただ、どっしりしたウヴァのボディーは感じる事ができました。
試してはいませんが、ミルクティーにしたら、コクを味わえるのではないかと思います。


同じカテゴリー(紅茶)の記事
 ロンネフェルト フィルシッシガルデン (2013-06-27 14:44)
 ロンネフェルト フリッシュ&フリッヒ (2013-02-13 17:18)
 ロンネフェルト グッドヴァイタリティー (2013-02-07 21:37)
 ロンネフェルト ブルボンバニラ (2013-02-03 12:39)
 ロンネフェルト エッセンシャルエナジー (2013-02-03 12:17)
 ロンネフェルト マキマンドラ (2013-02-02 15:12)

Posted by 子猫山ネココ at 17:39│Comments(0)紅茶
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
ロンネフェルト ウヴァハイランド
    コメント(0)