仕事で群馬にやって来てはやX年。現在は教授職から離れて、気の向くままに活動中。

2013年01月24日

ブルースギライト

今日はあやうくブルースギライトを掴まされそうになってきました。
スギライトというのは、3大ヒーリングストーンと呼ばれていて、芸能人の間でも愛好者が多いラリマー、モルダバイトと並ぶ石です。
もともと日本で発見され、発見者の名前にちなんでスギライトと命名されました。
今日見たスギライトというのは、黒〜ブルーに偏ったとても美しい石でしたが、本来スギライトにブルーは存在しないのです。
スギライトは、赤褐色の間にピンク〜濃いパープルの層が挟まっている、どちらかと言えば赤っぽい色出しの石なのです。
何故かというと、この色出しはマンガンによるものだから。だから濃い紫は存在しても、濃いブルーは存在しないのです。
私が見たモノは、おそらく角閃石でしょう。
玉石混淆という言葉があります。宝石も石も区別がつかないという状態のことです。
まさに私が訪れたお店は、玉石混淆の店だったのかもしれません。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
ノマドワーカー
『メンタリスト』のあのカップ
激安名刺レポート
同じカテゴリー(日記)の記事
 ノマドワーカー (2013-04-20 18:05)
 プロになる人/なれない人 (2013-03-25 20:54)
 『メンタリスト』のあのカップ (2013-03-23 15:31)
 激安名刺レポート (2013-03-21 13:22)
 愛光堂に行ってきました・3 (2013-02-22 20:48)
 愛光堂に行ってきました・2 (2013-02-16 16:50)

Posted by 子猫山ネココ at 22:31│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
ブルースギライト
    コメント(0)